しまうまプリント フォトブック

しまうまプリント フォトブックはかなりお得な値段?

しまうまプリントのフォトブックは下記より公式ページがご覧いただけます。

 

 

 

 

しまうまプリント フォトブックは、しまうまプリントシステム株式会社が運営するサービスで、料金は、手数料、配送料を含めても業界最安値。

 

 

特徴としては、めちゃめちゃお安い金額で、格安作成できます。

 

 

しまうまプリントフォトブックを利用した方のレビューを探してみると、

 

 

・洋服のカタログとして活用できた。
・家事の忙しい主婦向け料理ブログを、料理本にできた。
・花火大会の写真の迫力を伝えられる写真集を作る事ができた。
・安いのに安っぽくなくて、光沢が無く仕上げが良い。
・始めて作成。意味が分からないような難しさは無かった。
・スマホアプを入手して、プリントアプリフォトブックアプリで作成できるので嬉しい。
・文字化けしてたミスを、カスタマーサポートから連絡もらえて親切だと思った。
・出産時の写真をまとめて前編を作ってみたけど、次の後編も頼みたい。
・スマホアプリの、フレームアプリをダウンロードして、撮った写真を加工したら、良い感じに仕上がった。
・営業する商品をフォトブックにしたら、商材が売れやすくなった。
・iPhoneの中だけに入ってた写真の見る機会が増えた。
・しまうまプリントフォトブックパパに、私が赤ちゃんの時パパと一緒に写ってる写真をまとめてプレゼントしたら、私の昔を思い出して泣いてた。

 

 

等がありました。

 

 

また、しまうまプリントのフォトブックを、シェアしてる人も結構います。

 

 

ちなみに私は、しまうまプリント、ここはお気に入りで、今週も使う予定です。

 

 

しまうまプリント フォトブックは、種類がまず豊富で、文庫サイズ A5スクエアサイズ A5サイズとなっており、ページ数もすべて細かく設定可能。

 

 

32ページ (最大 60枚)、48ページ (最大 92枚)、72ページ (最大140枚)、96ページ (最大188枚)と色々なタイプが用意されています。

 

 

文庫サイズだと、ちょっとしたバッグのポケットにも入りそうなサイズで、通常写真はアルバム等にしてしまうと、収納してしまってあまり見なくなりますが、このサイズなら持ち歩いたり机の上にいつも置いといて、頻繁に見る事もできます。

 

 

横よりも縦の写真が多いなら文庫サイズはかなりマッチします。

 

 

好きなアイドルやアーティストの写真等を文庫サイズにして、いつも見れるところに置いておくのも良いですね。

 

 

しかもしまうまプリントのフォトブックは、注文する時間帯によっては、最短当日出荷で、注文した時点で配達予定日も目安ではなくしっかり、全部決まります。

 

 

決済方法は、楽天カード等のVISA、マスターカードのクレジットカード、代金引換、もしくはコンビニでの支払い(後払い)かどちらか、決済方法をお選び頂けます。

 

 

しまうまプリント フォトブックのコンビニ後払いの制限は、5万円迄です。

 

 

クレジットカードの決済手数料は、2017年現在無料、代金引換は300円、商品代金が、税抜999円の場合は400円、コンビニ後払いは200円の負担になります。

 

 

クレジットカードをお持ちでない場合は、しまうまプリント フォトブックの場合、プリペイドVisaカードでの決済も可能です。

 

 

しまうまプリントのフォトブックを作成した際の領収書等も、宛名や届け先住所を入力して支払い方法を選択する際に、領収書がいるかどうか選べますので、必要な場合は商品注文時に印刷する事ができます。

 

 

プリンターが無いという状況の場合は、注文番号と領収書の宛名を記載してしまうまプリント フォトブックの送付先に、納品書に表示されてる注文番号と宛名を送れば領収書をしまうまプリントが作り、発行されて来ます。

 

 

コンビニ払いは、GMOペイメントサービスを使った、コンビニ決済です。

 

 

コンビニ払いが可能かどうか最初に、軽い30秒程のオンライン上での与信審査があります。

 

 

後払いで何等かの都合で延滞したりしてしまうと、今回はGMO決済ができても、次のしまうまプリント フォトブックのコンビニ払いが利用できなくなり、今後の決済に影響して来ますので、そこだけ注意が必要です。

 

 

またコンビニ後払いを選択された場合、しまうまプリント フォトブックでは、GMOのコンビニ決済を利用するのですが、上限額制限は5万円迄です。

 

 

5万円を超えるしまうまプリント フォトブックの注文の場合は、クレジットカード払いか代引きを利用すると良いです。

 

 

恐らく過去にコンビニ支払いで、後払いを選択される場合、未払い等が無いか等の状況審査の対象だと思いますが、審査にかかる時間は、しまうまプリント フォトブックの場合、5秒から30秒程で自動で行われます。

 

 

この段階で、GMOのコンビニ決済で、前に未払い等があると特定された場合は、コンビニ決済ができません。

 

 

また、しまうまプリント フォトブックで注文された方の住所と、商品を届ける住所が異なる場合は、郵便で別のお届けになります。

 

 

ゆうメールで配送を指定されますと安いですので、しまうまプリント フォトブックを発注する際は、個人的にはメール便が推奨です。

 

 

ゆうパックのお届けの場合は、税抜500円の配送料がかかります。

 

 

あと、例えば自分の家にも届けて欲しいけど、おじいちゃん、おばあちゃんの家にも、しまうまプリントのフォトブック送りたい、友達の家にも送りたいという場合等配送先を、それぞれ分けて発送して貰う事も可能です。

 

 

この様な、複数の配送先を選ぶ際は、自分の家にはメール便で、おじいちゃんおばあちゃんの家にはゆうパックで等、複数の配送方法は指定できません。

 

 

しまうまプリント フォトブックの、価格が只今安くなっています

この価格は激安なのですが、文庫サイズ36ページ 400円、A5サイズ36ページ 600円、A5サイズ32ページ 900円と大赤字覚悟の価格に価格改正されました。

 

 

公式サイトの記事にその事が詳しく書かれていますが、かなり安いです。

 

 

今は、ネットプリントジャパンや、vivipri、しろくまフォト、マイブック等、Mybookを始め、大手ショッピングモールでも色々なフォトブックサービスがありますが、TVでも紹介される程ですから、コレは業界でダントツのお安さです。

 

 

しかも発注して、到着が早いシステムとなるともう、しまうまプリントのフォトブック以上のサービスは、無いのではないでしょうか。

 

 

しかもこの価格、ただの半額等の価格ではなく、全て通常価格です。

 

 

またしまうまプリント フォトブックは期間限定で、頻繁に割引サービスが実施されていて、メルマガやサイト等で告知されます。

 

 

一緒にプリント200枚以上同梱で割引とか、その都度内容は違いますが、とにかく頻繁にお得なキャンペーンが行われていますので、キャンペーンを見つけたら、頼んでおかないともったいないです。

 

 

今後も色々なキャンペーンが行われて行く予定の様ですが、しまうまプリント フォトブックの、サービス精神の良さが凄く表れていますよね。

 

 

その証拠にしまうまプリント フォトブックを利用してる方は、今めちゃくちゃ多い、かなりの実績のあるフォトブック制作会社です。

 

 

せっかく取った写真は、最終デジカメの中や、PCの中にデータとして入れてるだけでは、次第に見なくなっていって、しまいには環境によってはデータが壊れたり、間違って削除してしまったり、ハードディスクが飛んでしまったり、パソコンの中やスマートフォンの本体の中に入れっぱなしにしていると、無くなってしまう比率が高くなります。

 

 

そうならない様に、もう二度と同じ写真を取れないデータを保護する為にも、せっかく取った写真は、お安くなったしまうまプリント フォトブックでしっかりと保存して、カンタンに対策を取れる範囲で残しておいた方が良いです。

 

 

あなたの大事な思い出、一度しかない思い出は、しまうまプリント フォトブックでしっかり保存なさって下さい。

 

 

しまうまプリント フォトブックを頼むと、仕上がりが早いというのも、魅力的ですよね。

 

 

今はデジカメが普及してしまって、昔の様に絶対、現像しないと見れない時代ではありません。

 

 

便利になったと同時に、そこには大きなデメリットがあります。

 

 

スマートフォンやパソコンが普及してデジカメというネガを現像しなくて良いという、非常に写真が昔の暮らしと比べると、便利になりましたが、それがかえって写真は特にデメリットになってしまっていて、データとして見れるので、画像の明るさや色を補正したりできる様になったのは良いのですが、せっかくの思い出の写真を、パソコンやスマホの中に保管してしまって何度も見返す事が少なくなりました。

 

 

これって凄く、悲しい事ですよね。

 

 

写真を見る旅、忘れてた気持ちや記憶が、時間が経過しても、また鮮明になっていくのに、1回見るか見ないかのうちに、パソコンのデータの中に埋もれて行く。

 

 

これでは、もったいなさすぎるとあなたも思われるでしょうし、あの時の喜びや思い出が記憶から消えて行くのは、悲しい気持ちになりますよね。

 

 

そして、そうこうしてる間に、データが消え、写真のデータを失う。

 

 

これ程、二度と戻らない事は、有りません。

 

 

大切な人と過ごしたもう戻らない時間は、せっかく写真に取ったなら、パソコンの中に埋もれさせず、大事にしておいた方がいいです。

 

 

いくら良い思い出でも、忘れない様な思い出でも、記憶というものは次第に磨り減って行きます。

 

 

あの時の大事な思い出や印象を、できるだけその時の感じそのままに、リアルに思い出せる1枚の写真。

 

 

そこにはあなたの思いや、その時、その場に一緒に居てくれた方の思いが、一緒に詰まっています。

 

 

その大切な思い出は、しまうまプリント フォトブックで、永久保存なさっておいて下さい。

 

 

※ちなみにしまうまプリントは、Tプリントもでき、Lサイズ17円とかなり安いですし、たまにクーポンコードがあります。

 

しまうまプリント フォトブックを利用した人の口コミや評判は?

しまうまプリントの口コミや評判の中で一番多いのは、値段が安いというのが一番多かったです。

 

安ければ良いのかというと、そうでもないのですが、しまうまプリントフォトブックの仕上がりが良いので、値段が安いのに、申し分無い、満足の行く品質になってる人が多いです。

 

 

もう一つ多いのは、フォトブックの種類やレイアウト、ページ数のバリエーションが多いというのがしまうまプリントフォトブックでは、多かったです。

 

 

更に注目すべき点は、口コミでもよく見かけるのですが、しまうまプリントフォトブックは、納期が早いという事です。

 

確かに、私もしまうまプリント フォトブックで頼んだ次の日に届いた、スピードの早さには驚きました。

 

 

たまに、品質が良くないとか、ダメとか言う方がいますが、かなりの少数派で、テレビや雑誌で頻繁に、しまうまプリントが取材される位なので、まずほとんどの方が満足して頂けます。

 

 

まさに、百聞は一見にしかずです。

 

 

しまうまプリント フォトブックの口コミを公開します

しまうまプリントのフォトブックの口コミを集めてみました。

 

石橋様 佐賀県

 

 

私の田舎では気球の世界大会が10月位から開始されるのですが、その様子を毎年写真に収めていました。

 

 

いつもアルバムだったのですが、しまうまプリントのフォトブックを使ってみたら、すごく大満足で、過去の分も全部データがある分は、ほとんど、しまうまプリントのフォトブックにしました。

 

 

かさばる厚みでも無いですし、サイズも文庫サイズだと縦長で邪魔にならず、小さすぎず収納もしやすくて、代金も安くて宅配してくれるので、良いと思います。

 

 

試しに作ってみたのですが、よかったので、追加発注して全部で5冊作りました。

 

 

これからも取った写真は、しまうまプリントのフォトブックでまとめたいです。

 

宮本様 大阪府

 

 

しまうまプリント フォトブックを使う前以前は、他社さんを利用してました。

 

 

主に子供の写真や、猫の写真、私達や友達と旅行に行った時の写真ばかり。

 

 

以前まで頼んでた会社も、それなりに満足はしてました。

 

 

だけど、値段が倍近く高かったです。

 

 

しまうまプリントフォトブックは、仕上がりの画質も悪くないですし、費用も安くて、送料も安いしコスパ的に良いですね。

 

しまうまプリント フォトブックと他社との比較はどうなのか?

しまうまプリント フォトブック以外の業者さんも実は、新規でも色々できて来てて色々あります。

 

 

DNPフォトイメージングジャパン、コアルクイック、フォトレポ、フジフォト アルバム、フォトプレッソ等です。

 

 

サービスを利用するにあたって、お金を払うなら安くて良いサービスを重視で、良いところと取引したいですよね。

 

 

それで、私自身色々試してみて、また色々調べてみたのですが、写真をブック形式にするのは初めてという方が使いやすいのは、しまうまプリントのフォトブックとドリームページなんです。

 

 

他の会社はハードカバーだったり、発注する上で操作が少し難しい弱点があったりするんですよね。

 

 

印刷の質感はほとんど大差がなく、しまうまプリント フォトブックとドリームページだとやはり、しまうまプリント フォトブックが圧倒的に安く、申し込みのデータ送信をしてから、出荷や納品の速さも、圧倒的に早いです。

 

 

しまうまプリント フォトブックは土日や祝日等関係なく、365日、年末30日、31日等も、月・火・水・木・金・土・日・祝、一切休みなく年中無休で24時間工場は稼働していて、新着順に常に製品が制作されています。

 

 

注文してどんなに遅くても、3日以内の期限に届きます。

 

 

注文の時間のタイミングによっては、13:59分迄に注文すると、当日に配送となるので、指定の住所迄届く迄のスピードもハンパ無いです。

 

 

例えば、同窓会とか、入学式、卒業式、結婚式、同好会、オフ会、決起会等多くの人に同じものを本にして送りたい時も、コストと速さとクオリティを考えるとしまうまプリント フォトブックが正直一番良いです。

 

 

また他人に渡す為に、今まで投稿したブログ記事等を元に、料理レシピの本として作る事ができたり、ファッションカタログとして配布して受注を受けたりする為のものとして作る事もでき、アイデア次第で色んな活用の方法があり、コストを抑えた製本を作る事ができる長所があります。

 

 

例えば、しまうまのフォトブックでイラストを一冊の本にしたり、ちょっとした教育の為の本にしたり、ブックレビューを作ったり、写真を整理できる、楽しむというだけではない利用方法もできます。

 

 

またしまうまで緒に写真を現像する事も、オリジナルポストカードを作る事も、年賀状印刷もできますから、趣味からビジネス迄幅広く使えます。

 

 

しまうまのの作成ソフトは、手間がかからず、誰でもわかるシンプルでかんたんな作りのソフトですが、写真を配置する際、真ん中はとじ込みの為、見にくくなりますので、候補の写真のメインの被写体が、とじ込み部分に丁度重ならいように左側に配置して中央に来てしまうなら右側配置へ、右側へ配置して中央に被ってしまうなか左側配置へ変更していくと良いです。

 

 

しまうまプリント フォトブック作成作業中、1ページに最大2枚の写真を配置できますが、(640pixel×480pixel未満の画像の場合、画像サイズが小さすぎて、エラーメッセージが出ますので、その場合は、サイズを調整するか、大きいサイズの画像を用意なさって下さい。)

 

 

またTwitterやFacebook、インスタ(Instagram)等に投稿した写真を、フォトブックにしたいという場合もあるかと思いますが、SNSと連携してしまうまプリント フォトブックを作る事もできます。(SNSと連携した際、写真のサイズはリサイズされて合わせられます。)

 

 

フォトブック作成ページは、マイクロソフトのWinでも、AppleのMacでも使えます。

 

 

スマホの場合は、11MB程のスマートフォンアプリ(App iOS)を公式ページより、ダウンロードしてご利用下さい。

 

 

しまうまプリントフォトブックの作成例

しまうまプリント フォトブックの作り方、編集の仕方はすごく簡単です。

 

 

普通は、1から作ろうとすると、ソフトの環境が難しかったリ、レイアウトに悩んだり、配置に悩んだりしますし、作成する為のソフトをPCに入れたり、またその操作を覚えたりするのも、結構徹底的に勉強しなければいけなかったりして面倒です。

 

 

でも、しまうまの場合は、今すぐ作成ボタンを押せば、すぐに作成画面が立ち上がります。

 

 

やってみるとわかるのですが、操作は非常に簡単。

 

 

パソコンの中に入ってる写真を1枚ずつ、指示通りにドラッグしていく仕様で、アップロード完了。

 

 

後は、26種類のレイアウトの中から、好きなレイアウトを決めて、写真をアルバムに挟んでいくみたいに、しまうまプリントのフォトブックにしたい写真を選択して行って、アップロードした写真をドラッグドロップして挿入していくだけ。

 

 

沢山の機能を搭載してる、難しいソフトを使わなくても、シンプルにカンタンに作成する事ができます。

 

 

文字を入れたかったら、余白に文字を入れる事だって可能ですので、タイトルやサブタイトルだけではなく、忘れそうな事は、文字入力して写真と共に表記しておくと便利だったりします。

 

 

凄く簡単な操作ですので、PCに不慣れな方でも、インターネット回線に繋がったPCやスマホ、iPad、iPhoneがあれば、手順は簡単で、写真を選び文字を入れプロが作成したように作成する可能です。

 

 

パソコンのスペックが低い場合に高画質の容量、画素数の大きい画像を入れるとパソコンの動きが遅くなる場合がまれにありますので、コツはその際は高スペックのマシンを用意するか、画質を少し落とすかすると対応できます。しまうまプリントフォトブックの送受信が遅い訳ではないです。

 

 

フチなしテンプレートをページに指定すると、断裁で3mm程度切り取られますので、その分は了承して、考慮して下さいと公式ページでもお願いされています。

 

 

あと、フルフラットフォトブックでは無いので、丁度真ん中にメインの画像が来ない様に配置するといいです。

 

 

写真を入れて、文字入れが終了したら後はプレビューを確認して発注するだけ。

 

 

商品の梱包は水や衝撃に耐えれる様に梱包されていて、全部入れて発注した商品が届いた時は、感動の1冊に仕上がります。

 

 

しまうまプリント フォトブックを結婚式の写真で作成してみた例

しまうまプリント フォトブックは安いだけではありません。

 

 

品質もかなりご満足して頂けます。

 

 

その作成例がこちらですので、参考になさってみて下さい。
(出典画像:しまうまプリント)

 

 

(結婚式Ver)

 

 

結婚式Ver1

 

結婚式Ver2

 

人生の最高の記念日は、必ず写真に残して、アルバムに閉じるのも、もちろんいいのですが、アルバムだと押入れの奥なんかにしまいがちになりますよね。

 

 

いつも使ってる本棚なんかに、しまうまプリントのフォトブックがあると、何気に見る機会が増え、結婚後、5年経ち10年経っても、いつまでも鮮明にあの頃の気持ちを忘れずに居る事が出来ます。

 

 

そんな気持ちを戻してくれる、しまうまプリントのフォトブックって凄くいいですよね。

 

 

また、結婚式の写真をしまうまプリントのフォトブックに収めて、お世話になった両親やご兄弟に送っても、喜んでくれます。

 

 

そして、あなたが招待された結婚式の写真を撮影して、しまうまプリント フォトブックで、お友達の新郎、新婦にプレゼントするというのも、思いがけないサプライズで、喜んでくれます。

 

 

結婚式等の記念日は、大事にしたいですよね。

 

 

そんな記念日をいつまでも、しまうまプリント フォトブックで記念日の写真を色あせないものに・・・

 

 

しまうまプリント フォトブックを運動会の写真で作成してみた例

続いて作成例運動会です。

 

(運動会Ver)

 

運動会バージョン

 

子どもさんの運動会等になると、小学校、中学校、数える位しか無いですよね。

 

 

そんな子供さんの成長の過程の運動会を、しまうまプリント フォトブックにして残してあげると、いい思い出になります。

 

 

もちろん卒業アルバムにも、運動会等の写真は載りますが、一人ずつ、一番良い顔してるショットや、一番いいシーンはみんな、違うはずです。

 

 

しまうまプリントのフォトブックで大人になっても見れる子供の頃の運動会。

 

 

そんな運動会って、良いですね。

 

 

しまうまプリント フォトブックを子供の写真で作成してみた例

続いてのしまうまプリント フォトブック作成例は、子供編です。

 

(子供Ver)

 

子供バージョン1

 

子供バージョン2

 

私も子供の頃の写真を沢山撮られて、よく親にみせられました。

 

 

子供目線で見れば、自分が生まれた頃や、記憶がまだ残らない頃は、写真があると、嬉しいですよね。

 

 

写真が無くて、言葉だけで、「あの頃はかわいかった!」なんて言われても、正直よく分からないですからね。

 

 

また、大人になって、小さい頃の写真を見ると、『ほんとに大事に育ててくれたんだな。』っていうのがよく分かりますよね。

 

 

そんな二度と戻せない思い出は親にとっても子供にとっても記帳な時間です。

 

 

その貴重な時間は、しまうまプリント フォトブックのフォトブックで永久保存なさる事をオススメします。

 

 

しまうまプリント フォトブックを記念日の写真で作成してみた例

(ギフトVer)

 

ギフトバージョン1

 

結婚記念日とか、恋人になった記念日とか、何かと記念日ってありますよね。

 

 

最近ではビデオに残す方も多いですが、そういう記念日をしまうまプリント フォトブックに収めて、サプライズギフトとして、送るのもありですね。

 

 

貰った人は、大切にしてくれますし、すごく喜んでくれますよ。

 

 

その時のあなたの気持ちを写真の横にコメントで入れると、もっと貴重なものになりますよね。

 

 

しまうまプリント フォトブックを旅行の写真で作成してみた例

続いてのしまうまプリント フォトブック作成例は、旅行編です。

 

(旅行Ver)
旅行バージョン1

 

旅行バージョン2

 

旅行って同じ所に何度も何度も行ける機会って、そうそう無いと思います。

 

 

せっかく仕事を休んだりして行く機会が多いと思うのですが、めったに行かない所なら、LINEやGoogle+やfacebookを始めとした、SNS等に投稿するだけでは無くて、大切に忘れない思い出にしたいですよね。

 

 

そんな時、旅先で取った写真は、しまうまプリント フォトブックに収める事をオススメします。

 

 

一人旅、恋人やご家族と、国内、海外、あなただけの貴重な思い出の一冊に。

 

 

しまうまプリント フォトブックは、あなたの旅行をさらにいい思い出に完全バックアップしてくれます。

 

 

しまうまプリント フォトブックを入学式の写真で作成してみた例

(入学式Ver)

 

入学式バージョン

 

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、入学式は、ほとんどの方が、3回〜5回だと思います。

 

 

数える位しか無い入学式ですので、そのスタートとなる1日は、しまうまプリント フォトブックに収めて永久保存したいですよね。

 

 

新しい制服、新しい学校、新しい友達何もかもが、入学式はすがすがしいです。

 

 

せっかくなんで、家族で1枚なんて写真もしまうまプリントのフォトブックにしたいですね。

 

 

また、友達と撮った入学式をプレゼントとしてお渡しすると、あなたと友達の素敵な思い出になります。

 

 

4月は入学式シーズン。

 

 

入学式は、大体、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と一般的には、5回ある方が多いと思いますが、勉強熱心な方や、更に、収入を増加させる為に、専門の学校に通われるケースも多いと思います。

 

 

ですが、入学式は本当に、一生のうちに数回しか有りません。

 

 

数回しかない特別な日だからこそ、この日の入学式をしまうまプリント フォトブックにしっかりしまっておきたいですね。

 

 

仲の良かったお友達と同じ学校になる事もあるでしょうし、近所のお友達と同じ学校に行く事にもなるでしょう。

 

 

そんな時は、これから、長い付き合いのお友達になる可能性が高いので、しっかり写真にとって、取った写真はデータとして、持っておくだけではなく、見れる形で残しておかないともったいないです。

 

 

その際、普通に写真を現像するよりも、しまうまプリント フォトブックを作る方が、効果的です。

 

 

何度も見れる一冊の本になりますし、また何度も見返す事ができます。

 

 

もちろんアルバムだって見返す事はできますが、どうしてもアルバムってしっかりしまいがちになってしまいます。

 

 

それよりも、いつでも手に取れるように、入学式の写真はしまうまプリントでフォトブックのかたちにして、しっかり残しておく方が良いです。

 

 

今、しまうまプリントフォトブックが、お値段もリーズナブルで、作成期間も早く、高品質ですので、しまうまプリントフォトブックにしておいて、間違いありません。

 

 

しまうまプリント フォトブックは、卒業式の写真で作成する場合も最適

卒業式シーズンになりますが、卒業式は人生において、とても記念すべき1日でもあり、一生思い出に残る1日となります。

 

 

実際、卒業式の日こそ、沢山の写真を撮る機会が多いと思いますが、卒業式の写真の時は、シャッター音等は事前に切っておかないと、周りに迷惑がかかりますので、初めからサイレントモードにしておく必要があります。

 

 

それから、いいシーンってシャッターチャンスが凄く難しい時も結構あると思いますが、

 

 

最近のカメラでは動画を保存できるカメラも沢山あるので、動画で保存しておいて、後から気に入った画像を、しまうまプリントのフォトブックに落とし込むと凄くいいものができたりします。

 

 

小学校、中学校、高校、専門学校、大学の卒業式って本当に、1回しかない貴重な1日ですから、しっかり思い出を忘れてしまわない様に、永久保存しておきたいですよね。

 

 

ちなみに卒業式では、クラスメイトだったお友達と一緒に写真を撮る事も多いと思います。

 

 

そういったお友達と一緒にとった写真も写真だけを現像してプレゼントするより、しまうまプリントのフォトブックでプレゼントしてあげると凄く喜ばれますよね。

 

 

先生と撮った写真、親友と撮った写真、クラスメイトの写真、いろんなシーンをしまうまプリント フォトブックにしておく事で、後から何度でも見返せる写真に変わります。

 

 

しまうまプリントのフォトブックなら、36ページ作ってもたったの400円と超破格なので、オススメです。

 

しまうまプリント フォトブックのサイズとレイアウト

しまうまプリント フォトブックは、文庫本サイズ(105mm×148mm)、スクエアサイズ(148mm×148mm)、A5サイズ(148mm×210mm)の3つのサイズがあります。

 

 

配置できる写真の枚数は、32ページから285枚迄の間で選ぶ事ができ、丈夫で長持ちします。

 

 

またカバーもキラキラした紙素材ではなく、高級感の出るマットコーティング紙を使用してあります。

 

 

また写真にテキストのコメントを入力していく事ができ、フォントも5種類(今流行りのモリサワフォント5種類)から選べるようになっていますので、草花の写真に名前を入れたり、その時話をしてた雑談の内容を入力したり、写真を撮ってた時の会話を書き込んだり、工夫次第で、コメントを入れていくと、カンタンに良い感じに仕上がって来ます。

 

 

しまうまプリント フォトブックを作成する際の、指定の仕方等の使い方は簡単です。

 

 

ポイントは真ん中に人物や見せたいものが来てしまうと見開きで見えにくくなってしまうので、そこだけ注意しておくとOKです。

 

 

表紙や背表紙のカバーのレイアウトデザインは4パターン、またしまうまプリント フォトブックの中身の部分のレイアウトは、テンプレート化されていて、21種類のレイアウトから作っていく事ができますので、ワンパターンなものにはなりません。

 

 

配置をした後、写真を拡大したい、縮小したい等好みのサイズに設定する事もできます。

 

 

また表紙も本文も5種類のモリサワフォントから、好きなフォントを選ぶ事ができます。

 

 

注文する時は、最後に確認画面が出ますので、入力項目一覧に、間違いは無いかチェックして、ご確認下さい。

 

 

住所等が違っていたりすると、商品が届くのが遅れたり、届かなかったりします。

 

 

発注が完了すると、フォームに登録したメールアドレス注文完了のメールが届きます。

 

 

見開きページの指定も可能で、コストは安いのに見劣りしないものが出来上がります。

 

 

どういった方針でしまうまプリント フォトブックは作られているのかや、その他の解説や詳細、規約事項等、検討してみる場合は下記よりしまうまプリント フォトブックの公式サイトをクリックして、ご確認なさって理想のものができるかご確認下さい。

 

 

↓とりあえず詳細を確認してみる場合は公式ページへ